はじめての方へ|みずの坂こどもクリニック|瀬戸市みずの坂の小児科・アレルギー科

はじめての方へ

WEB予約のご案内
<24時間受付可>

  • 当院のご利用がはじめての方も、一般診療はWEB予約が可能です。その他の予約についてはお電話でお願いします。
  • WEB予約後は、記入済みの問診票をお持ちいただくと待ち時間の短縮になります。是非ご利用ください。

WEB予約

初診用問診票

スマホ操作方法

画面表示は改良のため予告なく変更することがあります。

ご 注 意 く だ さ い

●予約時間に遅れた方は診察が後になりますので、ご注意下さい。
●予約をした後、来院できなくなった場合は必ず予約の取消しを行なって下さい。

お知らせサービスについて

このサービスは、メールアドレスの登録が必要です。待ち時間が、一定時間以上になりますとお知らせを設定することができます。ただし、ご案内間近の場合はお知らせメールは設定できません。TOP画面より事前の登録をお勧め致します。 着信制限等の設定をしている方は「mdja.jp」からのメールを許可する設定にして下さい。

~本サービスは待ち時間軽減の為のシステムです。皆様のご理解とご協力をお願い申しあげます~

LINEお友達登録について

LINE

お車や院外でお待ちになられたい方は、みずの坂こどもクリニック公式アカウントのお友達登録をしていただくと、LINEでお呼び出しが可能です。
ご自身のスマホが呼び出しベルの代わりになり大変便利です。
是非、ご活用ください。
※チャットの利用は診療待ちの際の呼び出しのみとなりますのでご了承ください。

Q&A

授乳中のお母さんへ

授乳中のお母さんが薬を飲むと、その成分が母乳に分泌されます。このため「授乳中は薬を飲んではダメ。もし飲むなら授乳を止めるように」という指導がされてきましたが、これは本当に正しいでしょうか?

風邪をひいた時などに飲む薬は、赤ちゃんもお母さんも一緒です(ごく一部子供に使えない薬もあります)。お母さんが飲む薬の量を1とすると、赤ちゃんは体重にもよりますがその20~30%を服用します。一方、お母さんの母乳中に分泌されるのは、飲んだ量の1%もありません。この程度の量で赤ちゃんに影響を及ぼすことはありませんし、もしそうなら赤ちゃんに薬を飲ませること自体できなくなってしまいます。

また風邪のウイルスが母乳を介して感染することを証明したデータはありません。むしろ風邪をひいた時、体内で作られる免疫物質が母乳中に分泌され、赤ちゃんを感染から守るという意見もあります

ですから症状があってつらい時などは、授乳中であっても医師と相談し薬を飲まれてもよいと思います。

みずの坂こどもクリニック

住所
〒489-0909
愛知県瀬戸市みずの坂5丁目33
電話番号
0561-48-8400
診療内容
小児科・アレルギー科
院長
中川 篤俊
休診日
木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

一般診療一般診療 予防接種・乳児検診・アレルギー外来 木曜日予防接種・乳児検診・アレルギー外来
※木曜日 9:00~10:309:00~10:30/ 10:30~12:0010:30~12:00
※第1、第4土曜日は一般診療後、予防接種

診療時間  月   火   水   金   土 
09:00~12:00 通常診療 通常診療 通常診療 通常診療 通常診療 通常診療
15:00~16:00 通常診療 通常診療 通常診療 通常診療 通常診療 通常診療
16:00~17:00 通常診療 通常診療 通常診療 通常診療 通常診療 通常診療
17:00~19:00 通常診療 通常診療 通常診療 通常診療 通常診療 通常診療

ページ
TOPへ